世田谷区・目黒区の会社設立、銀行融資、記帳代行、経理代行をサポートする若い税理士の会計事務所
10:00~18:00(土日祝を除く)

銀行融資コンサルティング

資金調達やリスケジュールに関する金融機関対応をスポットで全面的にサポートします!

貴社の社外CFO(財務責任者)的な立場で、融資戦略の立案・必要書類の作成・金融機関との調整業務を行います

必要に応じて返済猶予(リスケジュール)も行います

銀行融資コンサルティングとは

経営者の方に代わって、事業計画書や経営改善計画書などの計画書類の作成から銀行のコーディネート、銀行担当者への説明補助までを全面的にサポートするスポットサービスです。

貴社のご依頼を受けて、吉田一仁税理士事務所が、貴社の社外CFO的な立場で事前に金融機関と調整し、ある程度話をまとめた上で社長におつなぎします。

具体的には、運転資金・設備資金などの資金調達に関する戦略立案、事業計画書などの必要書類の作成、金融機関との調整業務などを行います。

また、必要に応じて経営改善計画書などの作成も行ない、返済猶予(リスケジュール)の調整業務も行います。

サービス導入の効果

1

金融機関が欲する情報を高い精度でタイムリーに提供することで、資金調達や返済猶予(リスケジュール)等に対する金融機関交渉が円滑に進みます

「貴社のご依頼を受けて必要な書類(試算表など)を準備する」「貴社の要望に応じて銀行への説明に同行する」などといった受け身的な対応ではありません。

資金調達などに必要な計画書類の作成代行や銀行の事前コーディネートなど、弊所がすべて主体的に対応いたします。その結果、時間や労力などの無駄がなく、とても効率的で銀行交渉も円滑に進んでいきます。

2

資金調達などに必要な書類作成や銀行交渉の煩わしさから解放されます

社長からのヒアリングに基づいて、事業計画書や経営改善計画書の作成もこちらで行ないますので、社長の手を煩わせることはありません。

対象

以下のような経営者に最適です

  • 新規の資金調達、銀行融資を受けたい
  • 金融機関対応がよくわからない
  • 金融機関への提出書類の作成が面倒だ
  • 金融機関との交渉がうまくいってない
  • 返済猶予(リスケジュール)等を検討している

サービス概要

資金調達・リスケジュールに関するスポットでのコンサルティング業務

1

貴社の社外CFO(財務責任者)的な立場で、融資戦略の立案・必要書類の作成・金融機関との調整業務を行います

2

必要に応じて返済猶予(リスケジュール)も行います

料金

役務提供に対する対価として、成功報酬で料金を頂戴いたします(最低料金は10万円~)

※なお、本サービスは、状況によりお引き受けできないことがあります。
あらかじめご了承願います。

銀行融資コンサルティングの流れ

step1

決算書類の持参

step2

財務状況の確認

step3

受注可否の判断

step4

契約の締結

step5

事業計画のヒアリング

step6

事業計画書の作成

step7

金融機関へ事前打診

step8

銀行担当者と三者で面談

銀行融資コンサルティングを導入すると何ができるか?

平成29年某月、税務・会計顧問業務を引き受けている個人事業主A氏(年商1,900万円/既存借入300万円)より融資の相談があり、「銀行融資コンサルティング」を依頼されました。以下は、その経緯です。

個人事業主A氏
こんにちは。今回新たに新店舗を出店することになりました。
その出店に伴って、1,200万円くらいの融資を受けたいのですが可能でしょうか?
税理士・吉田
既存店舗が順調ですので、融資の可能性は十分あると思います。
ただ、ご希望の融資金額が年商に比べて少し大きいので、満額出るかどうかはちょっと微妙です。
個人事業主A氏
私もそこを気にしています。可能性は何%ぐらいですか?
税理士・吉田
現段階では何とも言えませんが、おそらく半々くらいですね。
ポイントを押さえた計画書を作成することと、調達する金融機関を2行に分けるなどの工夫が必要になると思います。
個人事業主A氏
日本政策金融公庫だけでは難しいでしょうか?
税理士・吉田
微妙なラインだと思います。保証協会の保証付き融資と組み合わせた方がより確実です。
個人事業主A氏
そうですか・・・。それでは融資用の計画書を作成してもらえますか?
税理士・吉田
計画書の作成を含む融資に関するコンサルティングは、「資金調達・銀行融資コンサルティング」という別のサービスでご対応しています。
料金は成功報酬でいただいております。
個人事業主A氏
無料では作ってもらえないのですか?
税理士・吉田
そうですね。資金調達業務は、税務・会計業務とはまったく別の業務です。
融資のコンサルティングは、税務・会計業務の片手間に無料で対応できるものではありませんので、弊所では有料でしっかりと対応させていただいております。
「資金調達・銀行融資コンサルティング」には、計画書類の作成だけではなく、金融機関のコーディネート、同行訪問による説明補助なども含まれております。
個人事業主A氏
金融機関に一緒に行ってもらえるのですか?
いつも金融機関の方が言っていることが良くわからないので助かります。
最初に融資を受ける時もすごく苦労しました。
税理士・吉田
弊所がいう同行は、私が社長について行って説明をするのではなく、私が貴社の社外CFO(財務責任者)的な立場で先に金融機関と調整し、事前にある程度話をまとめた上で、最後に社長をお連れするといった流れです。
個人事業主A氏
画期的ですね。計画書類を作成している時間もありませんのでお願いします。
税理士・吉田
ありがとうございます。
まずは、出店計画に関する詳しいお話を聞かせていただきます。・・・

個人事業主A氏には、日本政策金融公庫900万円・某信用金庫プロパー融資300万円(協調融資)が実行されています。

当事務所は、成功報酬(役務提供費用)の受領の他、「キャッシュフロー円滑化サービス」のご依頼も受け、継続的なお付き合いをさせていただいております。

資金調達や銀行融資にお悩みの方、まずはお気軽にお問い合わせください。