世田谷区三軒茶屋の吉田一仁税理士事務所へのお問い合わせは 03-6433-5070

節税以上にあなたの手元にお金を残すしくみを提供します!

伝説の「ブスの25か条」

用賀から6分の税理士・会計事務所、

吉田一仁税理士事務所です。

本日は、伝説の「ブスの25か条」についてお話したいと思います。

宝塚歌劇団の学校に貼られていたという伝説の「ブスの25か条」は、

学生・社会人であるかを問わず、自身と他人の人生を豊かにする味わいのある言葉といえます。

特に、周りに大きな影響を与えるリーダ的な立場の人にとっては、

重要な言葉であるばかりでなく、基本的な思考習慣ともいえるものです。

そこで、25か条のうち、10か条をご紹介します。

<ブスの25か条>

①笑顔がない

②お礼を言わない

③おいしいと言わない

④精気がない

⑤目が輝いていない

⑥いつも口がへの字の形をしている

⑦自信がない

⑧希望や信念がない

⑨自分がブスであることを知らない

⑩声が小さくいじけている

この25か条の言葉は、宝塚ジェンヌたる前に、人としての手本となる生き方を説いています。

“ブスの思考”の真逆は“美人の思考”であり、もし自身がブスでない生き方、つまり

“美人”として生きていきたいならば、「ブスの25か条」の真逆の行動を取ればいいのです。

そうすれば、誰しもが明るい未来になるということです。

また、ビジネスなら素晴らしい成果にたどり着くことができるでしょう。

「ブスの25か条」は、そんな素晴らしい格言だと言えます。

また、その他の「なんでもないことに傷つく」「他人を恨む」「悲観的に物事を考える」など、

“ブスの25か条”には知らないうちに陥ってしまいがちな良くない心の習慣が示されています。

日々の戦いの中であればこそ、勢いのもとである明るい笑顔は非常に大切なことです。

自身の存在自体が、周囲を暗くする人か・周囲を明るくする人か?

まして、これが組織単位となれば、組織の社会的な存在価値に大きな差が出ます。

そのためには、社内会議は「会社を明るくする組織づくり」「社会を明るくする商品づくり」

を心がけることが肝要といえます。

まずは、25か条のうちの一つから、始めてはいかがでしょうか?

ページの先頭へ