世田谷区三軒茶屋の吉田一仁税理士事務所へのお問い合わせは 03-6433-5070

節税以上にあなたの手元にお金を残すしくみを提供します!

吉田税理士事務所 7つのメリット

代表税理士が責任を持って対応

お客様の規模や報酬の大小に関わらず、原則、自ら起業し経営している代表税理士の吉田一仁が責任を持って相談・打合せ対応をしていきます。

なぜなら、「経営者」同士の時間を定期的にしっかりと持つからこそ、お客様のビジネスアイデアがどんどん膨らんでいき、結果として、売上も順調に伸び・成長していくことができるからです。


経理・会計は必要な会計書類を渡すだけでOK

わずらわしい事務作業などに経営者の貴重な「時間」を費やすことなく、本業に専念できるように、それぞれの会社の実情や希望に合わせた経理・会計システムの構築をサポートしていきます。

なぜなら、経営者の「時間」の使い方次第で、そのビジネスの売上が決まっていると言っても過言ではないからです。

「お金」のことはすべてワンストップで対応できることで、経営者の「時間」と「お金」に余裕をもたらすことができます。


節税以上にお客様の手元にしっかりとお金を残していく

「節税に強い!」というのも確かに大事ではありますが、結局お金が手元からなくなるのであれば、あまり意味はありません。

また、節税のために複雑な処理をすることで、税務調査の頻度が増えたりするケースもあります。


「なぜか手元にお金が残っていない・増えていない・・・」というような経営者にならないように、個人と会社の一体型アドバイスを提供していきます。

なぜなら、会社だけでなく経営者個人のお金もしっかり踏まえた「キャッシュフロー管理」や「複合的な視点からのアドバイス」が、お客様の手元にしっかりとお金を残していくからです。


サービスを自由に選べるから低価格

サービスごとに細かく料金体系を設定し、事業規模や会社の状況に応じて必要なサービスを自由に選択できるようにしているので、低価格で会計・税務サービスを利用することができます。


税務調査がほとんど来ない

「税務調査に強い!」というのも確かに大事ではありますが、そもそも税務調査なんて来ない方がいいに決まっています。

時間を取られるのはもちろんのこと、過去のものを疑った目で見られることは、誰しも気分のいいものではありません。

当社では、税務調査がほとんど来ない申告書作成ノウハウに基づき、各種申告書の作成を行ないます。


夜間、土日祝日も対応

平日の夜や土曜・日曜・祝日での対応も可能です。


他の専門家とのネットワークを活用したワンストップサービスを提供

当社では、信頼できる弁護士・司法書士・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー等の各種専門家との提携により、お客様のさまざまなご要望に対応できるようにしています。

経営者一人で悩み・苦しむのではなく、必要なタイミングであなたに合った専門家チームを作り、一緒にビジネスを創り上げていくからこそ、「自分スタイル」を最大限活かしたビジネスにしていけると考えているからです。


節税以上にあなたの手元にお金を残すしくみを提供します!

あなたが相談をしたり・打合せをする相手は、自ら起業し経営している「税理士本人」ですか?
それとも、「経営者」でも「税理士」でもない会計事務所に勤務している一職員の担当者ですか?

経営者がわざわざやる必要のない・経理や会計などに関する雑務に、あなたの貴重な「時間」を奪われていませんか?

会社の決算書や試算表だけで経営判断をしていませんか?

一言に「税理士」といってもさまざまな特徴や違いがあります

一言に「税理士」といってもさまざまな特徴や違いがあり、「誰が対応してくれるのか」「どのようなサービスをしてくれるのか」「どのように関わっていってくれるのか」が大きく異なってきます。

しかし、その特徴や違いは税理士には明らかですが、お客様にとっては非常にわかりづらいというのが現状です。
そのため、「知り合いの紹介」や「料金」などだけで、何となく税理士を選びがちです。

税理士が感じる「税理士への疑問」

私は「税理士」について、3つの疑問を感じています。

①顧問契約をしていても、「経営者」が実際に相談をしたり・打合せをする相手は、自ら起業し経営している「税理士」本人ではなく、「経営者」でも「税理士」でもない会計事務所に勤務している一職員の担当者であること。

意外に知られていないことですが、会計事務所に勤務している職員のほとんどが「税理士」ではありません。
それでもお客様の担当者となり、さまざまな実務をしているのです。

その結果、お客様は顧問契約をしているのに、経営者視点のプロのアドバイスはほとんど受けられていないのです。

②原則、会計ソフトの入力や領収書の整理などをお客様がやる「自計化」を進めていくとともに、毎月一回担当者がやってきて、会計データや領収書などをチェックする「月次訪問」を行なうという流れ。

まだ小さい会社や起業して間もない会社にまで、「自計化」「月次訪問」が本当に必要なのか疑問です。

その結果、経理担当者のいない個人事業主や中小企業経営者は、経理や会計に関する雑務が増え、ますます忙しくなってしまい、経営者がすべき「本当に大切なこと」に時間を使えなくなっています。

③会社のお金だけを追いかけ、決算書や試算表だけを経営判断の基準にすることの限界。

しかし、このような疑問があったとしても、今までの時代は何とかなりました。

時代が変わり、中小企業経営者にとって不可欠となった3つのポイント

しかし、時代は大きく変わりました。
これからの時代、中小企業経営者は「3つのポイント」を満たしていくことが必要になってきています。

①「ブランディング」や「マーケティング」、短期的利益と長期的利益のバランスを考えた「ビジネス戦略」などについて、定期的に話し合い、アイデアをしっかりと膨らませていける時間や機会を持つこと。

②優先順位を明確にし、やる必要のない「雑務」を減らし、経営者にとって「本当に大切なこと」にしっかりと時間を使っていけるようにすること。

③法人税・所得税・消費税・相続税etcの多税目の知識や社会保険関係の知識、会社のキャッシュフロー管理や経営者個人のキャッシュフロー管理など、幅広い複合的な視点から経営判断していける「しくみ」を準備しておくこと。

そのためには、経営者にとって最も身近な専門家である「税理士」を有効活用し、あなたにしかできない・あなたらしいビジネスを展開していく必要があるのです。

吉田一仁税理士事務所のサポート

吉田一仁税理士事務所では、あなたにしかできない・あなたらしいビジネスを展開していけるように3つのサポートを大切にしています。

①お客様の規模や報酬の大小に関わらず、原則、自ら起業し経営している代表税理士の吉田一仁が責任を持って相談・打合せ対応をしていきます。

なぜなら、「経営者」同士の時間を定期的にしっかりと持つからこそ、お客様のビジネスアイデアがどんどん膨らんでいき、結果として、売上も順調に伸び・成長していくことができるからです。

②わずらわしい事務作業などに経営者の貴重な「時間」を費やすことなく、本業に専念できるようにそれぞれの会社の実情や希望に合わせた経理・会計システムの構築をサポートしていきます。

なぜなら、経営者の「時間」の使い方次第で、そのビジネスの売上が決まっていると言っても 過言ではないからです。

「お金」のことはすべてワンストップで対応できることで、経営者の「時間」と「お金」に 余裕をもたらすことができます。

③「なぜか手元にお金が残っていない・増えていない・・・」というような経営者にならないように、個人と会社の一体型アドバイスを提供していきます。

なぜなら、会社だけでなく経営者個人のお金もしっかり踏まえた「キャッシュフロー管理」や「複合的な視点からのアドバイス」が、あなたの手元にしっかりとお金を残していくからです。

サービス内容

  • まずはお気軽にお問い合わせください! お電話によるお問い合わせも受け付けております。お問い合わせ・面談は一切無料です。
  • ビジネスに関する不安や悩みなどがある経営者の方へ 『無料個別面談』
  • お金をしっかり管理していきたい経営者の方へ 『税理士2.0の世界』~税理士のトリセツ【取扱説明書】~
  • 「なぜか資金繰りが苦しい」と感じている経営者の方へ 『決算書コーチングサービス』~たった1万円でできる決算書・試算表の有効活用法~
  • 起業・独立に興味のある方へ 起業・独立前に『知っておくべき・しておくべき7つのポイント』
ページの先頭へ