世田谷区三軒茶屋の吉田一仁税理士事務所へのお問い合わせは 03-6433-5070

節税以上にあなたの手元にお金を残すしくみを提供します!

経営者家計簿サービス

会社のお金だけでなく、経営者個人のお金もしっかりつかめる!
税理士からもらう「試算表」だけでは意味がない。
お金のプロやデキる経営者たちが、こっそりと作成し続けている『経営者家計簿』とは?

はじめまして。
税理士・ファイナンシャルコーチの吉田一仁(よしだかずひと)と申します。

個人事業主や中小企業経営者を最も近いところからサポートする「お金のプロ」として、すでに10年以上の歳月が経ち、いままで数百名以上の経営者の方々に関わらせていただきました。

このように、たくさんの経営者の方々に関わらせていただいた中で、今でも忘れられない衝撃的なことがあります・・・

税理士事務所勤務時代に見た「お金の真実」

試算表だけではつかめない「見えないお金の流れ」

私がまだ税理士事務所に勤務していた頃、歯科医院を営むTさんというお客様がいました。
毎年のように多額の利益を出し・税金を払う。車はベンツに乗り、奥様は高価な宝石を身につけている。

「試算表」「決算書」から判断する限り、いわゆる儲かっている黒字会社でした。
しかし、現実はまったく違っていました。

Tさんの口からいつも出てくる言葉は、「税金を払う余裕がない」
「もっと頑張らないと毎月の資金が回っていかない」「このままでは生活費が足りなくなる」・・・

ビジネス自体は、売上も順調に伸び、多忙な毎日でした。
しかし、試算表からはつかめない「見えないお金の流れ」に問題があったのです。

個人事業主・中小企業経営者をむしばむ「見えないお金の流れ」

歯医者や士業、会社経営者のところには、必要でないものを売りつける営業マンなどが繰り返しやってきます。
そして気がついた時には、「無駄な経費」そして「経費にもならない個人支出」が、毎月数百万円となっていたりするのです。

私は、とても衝撃を受けました。

税理士として、お客様のビジネスのお金の管理はサポートできていました。
しかし、経営者個人のお金を管理してあげる術(すべ)はなかったのです。

その結果、「無駄な支出のために一生自転車操業」という最悪のスパイラルに陥ってしまっていたのです。

その後すぐに、私は理解しました。
このような個人事業主・中小企業経営者が、決して特別ではないということを・・・

これからの時代、経営者個人のお金もしっかり踏まえたキャッシュフロー管理が必要である

私は、すべての経営者が会社の「試算表」だけでなく個別にキャッシュフローの管理を行ない、さらに、会社だけでなく経営者個人のお金もしっかり踏まえたキャッシュフロー管理をしていく必要があると考えています。

なぜなら、今やどの経営者にとってもキャッシュフロー管理なしでは生き残れない時代になったといえるからです。

「過去だから」何とかなった・・・

経済が右肩上がりで成長している時代であれば、キャッシュフロー管理などしなくても何とかなりました。

多くの場合、売上は年数を重ねるごとに少しずつ上がっていき、定期預金や銀行融資などを利用すれば、必要なお金は何とかすることができたのです。

でも現在は?

しかし、時代は大きく変わりました。

先が見えず・不安定で・ビジネスサイクルが早い時代となると、「今まで何とかなってきた」が一気に崩壊し、リスクが顕在化してきます。

少子高齢化が進み、日本の市場がどんどん小さくなってきている中、今までと同じものをただ提供し続けているだけで自動的に価格を上げていくことは難しく、今後はもっと厳しい状況になっていくに違いありません。

また、グローバル化に伴う国際競争の激化などによる影響も出てきています。
海外製品の流入などによる供給過多、主要取引先の倒産、値引きなどによる価格の下落、競合他社とのお客様の取り合いなどが一気にやってきているのです。

その結果、今まで当たり前のようにあった売上も、少しずつ下がってきているのではないでしょうか?

これからの時代に必要なこと

こんな時代だからこそ、会社だけでなく経営者個人のお金もしっかり踏まえたキャッシュフロー管理をし、「本当に大切なところ」にお金を使っていく仕組みが必要なのです。

キャッシュフロー管理が必要とは言っても・・・

とりあえず何とかお金をまわせているから問題はない!?

「キャッシュフロー管理をしなくても、とりあえず何とかお金をまわせているから問題はない」と漠然と思っている経営者がいます。

しかし、本当にそうでしょうか?

ビジネスをしている限り、お金は急に必要になります。
その時に急に調達しようとすると、希望通りにお金を調達できなかったり、高いコストの条件で資金を調達することになってしまいます。

また、月々の支出の中で「何が本当に無駄な支出なのか」を把握していないため、急なコストカットも難しく、その間に資金がショートしてしまったりします。

売上を増やせば問題はない!?

「キャッシュフロー管理をしなくても、売上を増やせば問題はない」という経営者もよく見かけます。

しかし、そもそもキャッシュフロー管理が出来ていない経営者は、売上が増えてもその分使ってしまうため、結局状況は変わりません。

問題がないのではなく、たまたま今は問題になっていないだけなのです。
しかも、売上は経営者の意図どおりに増やせるとは限りません

試算表をもらっているから問題はない!?

「顧問税理士がいて、その税理士から毎月試算表をもらっているから問題はない」という経営者もいます。

これも問題です。

経営者個人のキャッシュフロー管理をないがしろにしていると、気づかないうちに個人も会社も破綻してしまう危険性があるからです。

一般的な中小企業の例を考えてみればわかりやすいでしょう。
中小企業では儲かっている時、税金などの関係もあり経営者の役員報酬を高めに設定します。
逆に売上が落ち、資金が足りなくなった場合等は、経営者は会社にお金を貸さなければなりません。

この時、もし経営者個人にお金がなければ会社の資金は回らなくなり、最悪の場合は倒産に追い込まれたりします。
つまり、中小企業においてはどこまでいっても会社と経営者個人のキャッシュフローはつながっているのです。

まずは『経営者家計簿』で現状把握をしてベースをつくる!

経営者にとっては、「節税」や「資産運用」といったテクニックも大切ですが、やはりベースとなる会社と経営者個人のキャッシュフロー管理をせずにこれらを行なっても、効果は一気に薄れてしまいます。

しかし、効果的なキャッシュフロー管理をしたいと考えても、「使っていいお金がいくらあるのか」「月々どのように使っているのか」などの現状把握をしていなければ、何もできません。

そこで活用されているのが、『経営者家計簿』です。

フォーマットや使い方こそ違えど、
お金のプロやデキる経営者たちがこっそりと作成し続けているキャッシュフロー管理のしくみです。

『経営者家計簿』とは

『経営者家計簿』は、主婦などが節約や生活をやりくりするためにつける一般的な家計簿ではなく、個人事業主・中小企業経営者・ドクターの方が、
会社のお金だけでなく経営者個人のお金も踏まえて経営判断していけるようにするためのオリジナル財務諸表です。

『経営者家計簿』の目的

『経営者家計簿』をつけるのは、単なる節約や資金のやりくりが目的ではありません。

もちろん『経営者家計簿』があれば、会社においても・経営者個人においても何となく使われている「無駄な支出」を大きく減らすことができます。
しかしそれ以上に、その時々の「本当に大切なこと」にお金を使っていくという、「自分らしいお金の使い方」ができることが重要です。

また、『経営者家計簿』をつけることによって会社だけでなく経営者個人のお金の流れもしっかりと把握できるので、売上が増えても減ってもお金に振り回されることがなくなります。

さらに、『経営者家計簿』を継続することでいつでも最適な資金分配ができるようになり、ビジネスや人生の最終的な目的を達成するためのベースが出来上がります。

『経営者家計簿』は、これらの第一歩なのです。

『経営者家計簿』が有益なものとなる経営者は

『経営者家計簿』は、下記のような個人事業主・中小企業経営者・ドクターの方にとっては、とても有益です。

  • お客様のために毎日頑張っているのに、なぜか手元にお金が残っていない・増えていない
  • ビジネスでは毎年利益が出ているのに、なぜか個人の通帳にお金が残っていない・増えていない
  • 資金繰りの不安から毎年のように銀行や日本政策金融公庫へ行き、融資書類の作成や審査などに時間を奪われている
  • 独自の「キャッシュフロー表:を持たず、税理士からもらう「試算表」だけで経営判断をしている

正直、同族会社を経営するオーナー社長やドクターなどの個人事業主にとっては、「試算表」や「決算書」よりも有益な経営資料となります。
逆に、数百名以上の社員を抱え、出資者・役員などが多岐にわたるような会社経営者にとっては、あまり関係ないものでもあります。

経営者家計簿診断サービス

サービス概要

経営者家計簿の作成

会社のお金だけでなく、経営者個人のお金も踏まえた
オリジナルの財務諸表『経営者家計簿』を作成します。

経営者家計簿に基づく診断サービス

  1. 何となく使われている「無駄な支出」や、お金が手元に残っていかない原因を発見します。
  2. あなたの価値観や優先順位に基づいた、「自分らしいお金の使い方」を発見します。
  3. 簡単で面倒くさくない「経営者のためのお金管理法」を発見します。

個別コンサルティング

「無駄な支出」を減らし、手元に最大限のお金を残すための個別アドバイスをします。
<期間> 約3ヶ月
<料金> 52,500円 ~

経営者家計簿診断サービスの流れ(サービス詳細)

1.ご契約/事前ヒアリング
  • 「契約書」「コミットメントシート」の作成
  • 事前ヒアリング
2.「基本フォーマット」の作成・ご説明
  • お客様に合わせた「基本フォーマット」の作成
    作業プロセスシート/オリジナルの「マネー集計シート」/必要書類一覧 etc
  • 「基本フォーマット」のご説明
3.経営者家計簿の実践(1)
  • 「マネー集計シート」などの記入(1ヶ月分)
  • 必要書類の提出
4.試作版「経営者家計簿」の作成・報告
  • 1ヶ月分の実践をもとに、試作版「経営者家計簿」の作成・報告
  • 「基本フォーマット」の見直し、バージョンアップ
5.経営者家計簿の実践(2)
  • 「マネー集計シート」などの記入(1ヶ月分)
  • 必要書類の提出
6.最新の「経営者家計簿」の作成・報告/個別コンサルティング
  • お客様の収入・支出の流れを明確にする「損益計算書」の作成・報告
  • お客様の資産・負債の状況を明確にする「貸借対照表」の作成・報告
  • お金の流れをより良くし、手元に最大限のお金を残すための「個別コンサルティング」

キャッシュフロー管理なんて面倒くさい

お金を「ただ使わされていた」、過去のダメな自分

必要なのはわかっているけど、「キャッシュフロー管理なんて面倒くさい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

実は、かつての私がそうでした。

私は、税理士・CFPという「お金のプロ」ではありますが、基本的には面倒くさがり屋で怠け者です。
細かい事務作業なんて大キライですし、お金に関しても会計事務所時代はもちろんキャッシュフロー管理なんてしていませんでした。

毎月当たり前のように銀行口座に振り込まれる給料の手取り収入を、特に何も考えずに引き出して使っていました。
給料日前になるといつもギリギリの状態で、毎月お金が入っては出ていくだけの繰り返し・・・
何も残らない状態が続き、もちろん貯金なんてほとんどありませんでした。

今思うと、お金を「自分らしく使っていた」のではなく、「ただ使わされていた」だけだったことがよくわかります。

しかしそんな時に、先ほどの歯科医院を営むTさんの「お金の真実」を知ったのです。

そして、Tさんとは正反対のビジネスもプライベートもうまくいっている経営者の方々とも関わらせていただいたことで、
「お金をコントロールしていくには、何かしらのキャッシュフロー管理のしくみが必要であること」を気づかされたのでした。

シンプルで継続しやすい『経営者家計簿』のしくみ

そこで生まれたのが、『経営者家計簿』です。
『経営者家計簿』は、私が起業した時からずっと作成し続けているキャッシュフロー管理の仕組みをアレンジしたものです。

私は現在に至るまで、『経営者家計簿』をつけ続けています。

もし『経営者家計簿』がなければ、私はさまざまなお金の流れに振り回されたり、急に資金ショートを起こし・倒産していたかもしれません。

そして、面倒くさがり屋で怠け者の私が、このようにキャッシュフロー管理を続けてこれたのは、『経営者家計簿』がいたってシンプルなものだからです。
会社のお金だけでなく経営者個人のお金の流れを簡単に見ることができ、何よりもストレスや手間なくつけ続けられます。

シンプルなしくみでありながら、私自身、このしくみに基づいて『経営者家計簿』を作成してきたことで、何となく使わされていた「無駄な支出」を大きく減らし、その時々の「本当に大切なこと」にお金を使っていくという、「自分らしいお金の使い方」ができるようになりました。

また、会社だけでなく経営者個人のお金の流れもしっかりと把握できるので、売上が増えても減ってもお金に振り回されることがなくなりました。

今ではいつでも最適な資金分配ができるようになり、ビジネスや人生の最終的な目的を達成するためのベースが出来上がりつつあります。

まずは「経営者家計簿診断サービス」をご利用ください!

今であれば、歯科医院を営むTさんに自信をもって言えます。
「無駄な支出のために一生自転車操業」なんて絶対にさせないと。

会社のお金だけでなく経営者個人のお金もしっかりとつかめる『経営者家計簿』さえあれば、「無駄な支出」を減らし、お客様の手元に最大限のお金を残してあげることができるからです。

まずは、たった3ヶ月で効果を実感できる「経営者家計簿診断サービス」をお試しください!
3ヶ月後には、下記の4つの効果を実感しているあなたがいるはずです。

  • 会社においても・経営者個人においても、何となく使わされている「無駄な支出」を大きく減らすことができる
  • その時々の「本当に大切なこと」にお金を使っていくという、「自分らしいお金の使い方」ができるようになる
  • 売上が増えても減ってもお金に振り回されなくなる
  • いつでも最適な資金分配ができるようになり、ビジネスや人生の最終的な目的を達成するためのベースが出来上がる

「なぜか手元にお金が残っていない・増えていない」「なぜか個人の通帳にお金が残っていない・増えていない」と感じている個人事業主・中小企業経営者・ドクターの方は、お気軽に「無料面談」をお申込みください。
サービスの詳細について、わかりやすくご説明いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください! お電話によるお問い合わせも受け付けております。お問い合わせ・面談は一切無料です。
ページの先頭へ