世田谷区三軒茶屋の吉田一仁税理士事務所へのお問い合わせは 03-6433-5070

節税以上にあなたの手元にお金を残すしくみを提供します!

経営者家計簿診断サービス

『経営者家計簿』とは、主婦などが節約や生活をやりくりするためにつける一般的な家計簿ではなく、個人事業主・中小企業経営者・ドクターの方が、会社のお金だけでなく経営者個人のお金も踏まえて経営判断していけるようにするためのオリジナル財務諸表です。

なぜ『経営者家計簿』をつけるのか

『経営者家計簿』をつけるのは、単なる節約や資金のやりくりが目的ではありません。

もちろん『経営者家計簿』があれば、会社においても経営者個人においても何となく使われている「無駄な支出」を大きく減らすことができます。

しかしそれ以上に、その時々の「本当に大切なこと」にお金を使っていくという、「自分らしいお金の使い方」ができることが重要です。

また、『経営者家計簿』をつけることによって会社だけでなく経営者個人のお金の流れもしっかりと把握できるので、売上が増えても減ってもお金に振り回されることがなくなります。

さらに、『経営者家計簿』を継続することでいつでも最適な資金分配ができるようになり、ビジネスや人生の最終的な目的を達成するためのベースが出来上がります。

『経営者家計簿』は、これらの第一歩なのです。

対象

『経営者家計簿』は、下記のような個人事業主・中小企業経営者・ドクターの方にとっては、とても有益です。

  • お客様のために毎日頑張っているのに、なぜか手元にお金が残っていない・増えていない
  • ビジネスでは毎年利益が出ているのに、なぜか個人の通帳にお金が残っていない・増えていない
  • 資金繰りの不安から毎年のように銀行や日本政策金融公庫へ行き、
    融資書類の作成や審査などに時間を奪われている
  • 独自の「キャッシュフロー表」を持たず、税理士からもらう「試算表」だけで経営判断をしている

正直、同族会社を経営するオーナー社長やドクターなどの個人事業主にとっては、「試算表」や「決算書」よりも有益な経営資料となります。

逆に、数百名以上の社員を抱え、出資者・役員などが多岐にわたるような会社経営者にとっては、あまり関係ないものでもあります。

サービス概要

1. 『経営者家計簿』の作成

会社のお金だけでなく、経営者個人のお金も踏まえたオリジナルの財務諸表『経営者家計簿』を作成します。

2.「自分らしさ」の発見

  • 何となく使われている「無駄な支出」や、お金が手元に残っていかない原因を発見します。
  • あなたの価値観や優先順位に基づいた、「自分らしいお金の使い方」を発見します。
  • 簡単で面倒くさくない「経営者のためのお金管理法」を発見します。

3. 個別コンサルティング

「無駄な支出」を減らし、手元に最大限のお金を残すための個別アドバイスをします。

<期   間> 約3ヶ月
<料   金> 52,500円 ~

サービスの流れ

1. ご契約/事前ヒアリング

  • 「契約書」「コミットメントシート」の作成
  • 事前ヒアリング

2. 「基本フォーマット」の作成・ご説明

  • お客様に合わせた「基本フォーマット」の作成
    作業プロセスシート/オリジナルの「マネー集計シート」/必要書類一覧 etc
  • 「基本フォーマット」のご説明

3. 『経営者家計簿』の実践①

  • 「マネー集計シート」などの記入(1ヶ月分)
  • 必要書類の提出

4. 試作版『経営者家計簿』の作成・報告

  • 1ヶ月分の実践をもとに、試作版『経営者家計簿』の作成・報告
  • 「基本フォーマット」の見直し、バージョンアップ

5. 『経営者家計簿』の実践②

  • 「マネー集計シート」などの記入(1ヶ月分)
  • 必要書類の提出

6. 最新の『経営者家計簿』の作成・報告/個別コンサルティング

  • お客様の収入・支出の流れを明確にする「損益計算書」の作成・報告
  • お客様の資産・負債の状況を明確にする「貸借対照表」の作成・報告
  • お金の流れをより良くし、手元に最大限のお金を残すための「個別コンサルティング」

なぜ『経営者家計簿』なのか?

  • まずはお気軽にお問い合わせください! お電話によるお問い合わせも受け付けております。お問い合わせ・面談は一切無料です。
  • ビジネスに関する不安や悩みなどがある経営者の方へ 『無料個別面談』
  • お金をしっかり管理していきたい経営者の方へ 『税理士2.0の世界』~税理士のトリセツ【取扱説明書】~
  • 「なぜか資金繰りが苦しい」と感じている経営者の方へ 『決算書コーチングサービス』~たった1万円でできる決算書・試算表の有効活用法~
  • 起業・独立に興味のある方へ 起業・独立前に『知っておくべき・しておくべき7つのポイント』
ページの先頭へ