世田谷区三軒茶屋の吉田一仁税理士事務所へのお問い合わせは 03-6433-5070

節税以上にあなたの手元にお金を残すしくみを提供します!

キャッシュフロー円滑化サービス

財務・金融をサポートして経営者が抱える資金の不安を解消します!

「キャッシュフロー円滑化サービス」とは

一般的な税務・会計顧問業務や経営計画書策定サポートとは違い、貴社が保有するキャッシュの予測・管理や新規の資金調達をサポートする資金繰りサポート業務(社外CFO業務)です。

「税務・会計」「財務・金融」のプロフェッショナルである税理士・ファイナンシャルコーチの吉田一仁が、貴社の社外CFO(最高財務責任者)となり、キャッシュフローが長期に渡って安定するようお手伝いいたします。

ポイント
  • お金の流れが明確になり、半年から1年先の資金の見通しがわかるようになります
  • 「価格の値上げ(値下げ)」「社員の雇用」「設備投資」等の経営判断がキャッシュフローに与える影響を、数値で把握できるようになります
  • 融資申込資料の作成など、銀行対応に費やしていた時間を大幅に節約できます
  • 税理士のチェックが入った「試算表」と「キャッシュフロー表」を毎月運用できる財務体制の構築により、経営品質が良くなることで、金融機関からの信頼度が上がり、結果として「資金調達力」が高まります

※ここでいう「資金調達力」とは、目先の融資を受けるためのテクニックや口利き、決算資料を改ざんする等の不正行為を行ったりすることではありません。

きちんとした財務体制の構築などによる経営品質の向上により、金融機関と良好な関係を築き、事業拡大に必要な資金を永続的に調達し続けることができるようになることです。

対象

以下のような経営者に最適です

  • どんぶり勘定で経営をしておリ、毎年の資金の見通しが不安
  • 事業が伸びていて資金需要が旺盛だが、金融機関からの資金調達がうまくできるか不安
  • 「本業が忙しい」「経営者が自ら現場に入っている」など、財務管理や銀行対応に携わる時間的な余裕がない
  • 財務管理や銀行対応を任せられる優秀な財務部長や会社No2であるCFO(財務責任者)を雇い入れる資金的余裕がない
  • 銀行が要求している書類や内容が理解できず、やり取りにストレスを感じる
  • 事業が縮小していて資金繰りが厳しい

サービス概要

「キャッシュフロー円滑化サービス」の内容

資金繰りサポート業務(社外CFO業務)

①貴社のキャッシュフローを予測・管理し、必要であれば随時主体的なファイナンス活動(新規の資金調達など)を行ない、貴社のキャッシュフローが長期に渡って安定するようお手伝い(キャッシュに困らない企業づくり)

②さまざまな財務・金融機関対応のアドバイスなど、CFO(最高財務責任者)的な業務全般を通して、経営者が抱える資金の不安を解消

サービス内容頻度
経営分析シートの作成年1回
キャッシュフロー表の作成・更新毎月
キャッシュフロー会議の開催毎月・3ヶ月毎・6ヶ月毎
積極的な銀行対応随時

料金 ※目安

キャッシュフロー会議の頻度月額料金(税別)
6ヶ月毎30,000円〜
3ヶ月毎40,000円〜
毎月50,000円〜

※当サービスは、税務・会計顧問業務に付随するサービスです。単独でのご提供は行っておりません。

※運転資金の調達支援は、当サービスにすべて含んでおります。
ただし、新たな計画書類が必要となる設備資金の調達などは、別途料金を頂戴いたします。(成功報酬)

サービス詳細

「キャッシュフロー円滑化サービス」の流れ

1.契約の締結
2.期首・契約時(年1回)

①経営分析シート(財務分析・資金繰り計画)の作成:貴社の実態把握

②期首キャッシュフロー会議:今期の方針決定

前期実績の確認/経営課題の抽出/今期の資金繰り計画の目標設定/資金繰り計画表の修正/今期キャッシュフロー表の作成

③経営分析シートの確定・納品

3.[毎月] 試算表の作成/キャッシュフロー表の更新
4.[毎月・3ヶ月毎・6ヶ月毎] キャッシュフロー会議

キャッシュフローの実績確認と予測修正/資金調達の必要性の要否・対応策を確認

5.[随時] 運転資金の融資申込み

「キャッシュフロー円滑化サービス」を導入すると何ができるのか?

もし貴社に優秀な財務責任者がいれば、社長がやりたいことに対して、
収支とキャッシュフローのシミュレーション及び金融機関対応をしてくれます。

建設会社の経営者
今後、公共事業をより積極的に受注したいと考えています。
財務責任者
売上代金の受け取りサイトが長くなりますね。
増加する運転資金の調達が必要になりますので、金融機関と交渉します。
社長は事業の受注に励んでください。

飲食業の経営者
居抜きの良い物件が見つかったので、買い取って出店したいと思っています。
財務責任者
もろもろ資金が必要ですね。
事業計画を作って、金融機関と交渉してみます。
少々お待ちください。

運送業の経営者
毎月の倉庫の家賃もバカにならないなあ・・・
倉庫を買い取って、自社物件にしたらと思うが、どうだろうか?
財務責任者
どっちが得かの収支をシミュレーションしてみます。
シミュレーションの結果を持参しますので、ご判断してください。

サービス業の経営者
社員の定着率を上げるためにも、給料のベースアップが必要だと思っています。
○○%くらい昇給したいのですが、収益とキャッシュフローは大丈夫でしょうか?
財務責任者
社長の想定に合わせて、収支とキャッシュフローをシミュレーションしてみますので、ご判断ください。

もし貴社に優秀な財務責任者がいれば、会社の資金状況を確認しながら、
事前に察して下記のような対応を行ってくれます。

財務責任者
売り上げが急激に伸びています。
追加で運転資金を○○円くらい調達したいのですがよろしいですか?
経営者
頼むよ。
財務責任者
金融機関との調整が終了した時点で、一度金融機関に同行してください。
お願いします。

財務責任者
業績改善に努めていますが、もう少し時間が必要です。
新たな借り入れに関して、金融機関はネガティブです。
一旦、リスケジュール(返済猶予)を行って、資金的な余裕を確保したいのですが、いかがですか?
経営者
そんなことができるの?
財務責任者
社長の了解をいただけるなら、金融機関との交渉に入ります。
都度、ご相談いたします。

財務責任者
今月から向こう6ヶ月後までの資金繰りの状況は○○です。
どうぞご確認ください。
経営者
大丈夫だね。
財務責任者
はい、問題ないと思います。来月もまたご報告いたします。
社長はキャッシュフローを気にせずに、営業(経営)に邁進してください。
経営者
キャッシュフローへの安心感は大きいよ。ありがとう。

「貴社にCFO(最高財務責任者)がいれば、大変重宝します!」
CFO(最高財務責任者)的な機能は、とても重要です。

しかし、中小零細企業には、CFO(最高財務責任者)や財務部長は存在しません。
中小零細企業や創業者が、上記のような財務責任者を雇い入れることは、コスト的に現実的ではありません。

なぜなら、会社No2となりうる財務責任者・幹部役員を雇おうとすると、最低でも月額50万円~、会社規模によっては100万円くらいの報酬を払わなければ、優秀なパートナーは見つかりません。

また、中小零細企業においてはそこまで財務・金融に関する対応頻度も多くないため、仮に常勤で雇ったとしても宝の持ち腐れになりかねません。

吉田一仁税理士事務所が、貴社の社外CFO(最高財務責任者)的な役割を担います

税理士・ファイナンシャルコーチの吉田一仁が、社外CFO(最高財務責任者)をお引き受けします。

吉田一仁税理士事務所では、貴社から税務・会計顧問として経営数字を預かっています。
税務・会計顧問業務だけでなく、それに付加して「キャッシュフロー円滑化サービス」を貴社に提供します。

貴社のキャッシュフロー表の継続的な作成と資金繰りに関するアドバイス

タイムリーで積極的な金融機関対応(主体的な資金調達サポート)

これらを追加で行うことで、上記のような場面に対しても、貴社内の財務責任者と遜色ない働きができます。
「キャッシュフロー円滑化サービス」では、最大月1回のキャッシュフロー会議で対応します。
本当に必要なことだけに集約すれば、月1回の会議だけでも十分に事足りるのです。

「資金繰り円滑化サービス」にゴールはありません。会社が存続する限り継続します。

金融機関も弊所のこのサービス(モニタリング機能等)をあてにしています。
また、すでに多くの実績をあげています。

貴社もこのソリューションを導入しませんか?
お気軽にお問い合わせください。

  • まずはお気軽にお問い合わせください! お電話によるお問い合わせも受け付けております。お問い合わせ・面談は一切無料です。
  • ビジネスに関する不安や悩みなどがある経営者の方へ 『無料個別面談』
  • お金をしっかり管理していきたい経営者の方へ 『税理士2.0の世界』~税理士のトリセツ【取扱説明書】~
  • 「なぜか資金繰りが苦しい」と感じている経営者の方へ 『決算書コーチングサービス』~たった1万円でできる決算書・試算表の有効活用法~
  • 起業・独立に興味のある方へ 起業・独立前に『知っておくべき・しておくべき7つのポイント』

関連サイト

ページの先頭へ