10:00~18:00(土日祝を除く)

給与計算代行

給与計算代行

「給与計算を正しく行えているかどうか心配」「月々の給与計算を誰かに任せたい・・・」とお悩みの個人事業主・中小企業の経営者の方へ

提携する社労士と連携し、給与計算・労務手続き・労務相談をワンストップで対応

給与計算に費やしてきた手間や時間をカットして、利益を生む本業に集中できる

給与計算代行が必要な理由

世田谷区・目黒区の中小零細企業の経営者から税理士としてお話を伺っていると、次のような悩みをお持ちの経営者が多いことがわかります。

  • 月々の給与計算を誰かに任せて本業(経営・営業)に集中したいが、適切な人材がいない
  • 給与計算を安心して任せられる人材がいないので、経営者自ら(または家族)が無理してやっている
  • 今は信用できる経理担当が給与計算を行っているものの、離職した場合などは代わりがいない
  • 税制や社会保険の改正を確認しながら給与計算を行っているが、正しくできているのかどうか心配だ

このような悩みはありつつも、給与情報は機密情報のため誰でも良いわけでもなく、結局のところ経営者自ら(または家族)が給与計算を行っているという会社も多いのではないでしょうか?

このような中小零細企業の問題を解決するため、当事務所では「給与計算代行」の提供を行っております。

給与計算代行で得られる6つのメリット

1.給与計算に対する経営者の労力を大幅にカットできる

中小零細企業においては、社長自らが月々の給与計算を行っているケースが実は多いです。
そんな中、どうしても本業が多忙になってくると、給与計算でミスをしたりしているケースが増えてきます。

当事務所の給与計算代行をご利用いただければ、御社の給与計算を当事務所が責任を持って代行いたします。
お客様に行っていただく作業は、当事務所に勤怠データや出勤簿・タイムカードなどをお送りいただくだけです。
月々の税金・社会保険料の算出や労働時間の計算等の厄介な作業は、すべて当事務所の専属職員が代行いたします。
今まで給与計算に費やしていた手間や時間を、本業(経営・営業)に注げるようになりますので、生産性が大幅にアップしていきます。

2.正しい給与計算ができる

給与計算においては、「正確さ」が一番大切です。
給与計算に誤りなどがあると、社員のやる気は大幅にダウンします。
よって、給与計算は厳密なものでなければなりません。

しかし、給与計算を行う際には、所得税・住民税の税金や雇用保険料・介護保険料・健康保険料・厚生年金等の社会保険料を適切に計算し、控除を行い、給与差引支給金額を導き出す必要があります。
そのため、ほぼ毎年変わる税制や保険料率の改正など、最新情報を常にキャッチアップしていかなければなりません。
さらに、社会保険関連法令や税制についての知識を有していなければ、給与計算を適切に実行することはできません。

当事務所の給与計算代行をご利用いただければ、運営元が税理士事務所のため、最新情報や著しく変わる法制度に合った給与計算が行えるようになりますので、常に正しい給与支払をすることが可能です。

3.給与計算の経理担当がいきなり離職・休職しても対応できる

専門知識を有する給与計算の経理担当が存在しているのであれば、企業内で給与計算を済ませることが可能です。
しかし、その給与計算の経理担当がいきなり離職・休職してしまうと、すぐに代わりの人材を見つけるのは非常に難しく、見つけるまでの給与計算が滞る可能性が高いです。

当事務所の給与計算代行をご利用いただければ、勤怠データや出勤簿・タイムカードをお送りいただくだけで対応できますので、もしもの場合でも滞りなく給与計算を済ませることが可能です。

4.給与情報が社員などに漏れることなく、機密を守ることができる

社員の給与情報は、顧客リストや財務データと同じく機密情報です。
そのため、社外にはもちろん、社員に知られてもいけません。

給与計算の経理担当には、知識だけでなく一定以上の立場と責任が求められるのが普通です。
守秘義務が課せられるため、そこから給与情報が漏れることは本来ないはずですが、人間なので絶対とは言い切れません。
万が一でも給与情報が漏れてしまうと、社内の人間関係に重大なヒビが入ってしまいます。
「社長や同僚の収入を知ってしまったことが原因で、やる気が大幅にダウンしてしまった」ということも起き得ます。

そのため、特に機密保持を重んじる企業については、給与情報等は企業内ネットワークからすべて切り離し、給与計算作業をすべて外注する会社が多くなってきています。

5.専属の経理担当に任せ過ぎることへのリスクを回避することが可能

滅多に起きない事例ではあるものの、長期間1人の経理担当に経理作業を一任していると、現預金などを横領されてしまう可能性がないとは言い切れません。
信用できる人材に一任しているはずですが、実際には時折経理担当が犯人の横領事件が発生し、ニュースにもなっているので、リスクを完全に無視することはできません。

そのため、第三者を一部でも介入させておくことが非常に大切です。
給与計算を外注するだけでも、専属の経理担当に任せることのリスクを一部排除することが可能になります。

6.労務相談や労務手続きにもワンストップで対応

当事務所は税理士事務所ですが、提携する社会保険労務士が複数いるため、社会保険や労働保険関連の相談・手続きにも適切に対応することが可能です。
近年では、労務関連の問題を起こしてしまう企業が増えており、労働基準監督署から注意を受けたという事例も目立つようになってきています。
当事務所には労務に特化した社会保険労務士も在籍しておりますので、社員の労務トラブルについても素早く適切に対処することが可能です。

対象

給与計算代行は、下記のような個人事業主・中小企業経営者の方におすすめです。

  • 月々の給与計算を適切に行えているかどうか心配だ
  • 社内に給与計算を信用して任せられる経理担当が存在しないので、専門家に一任したい
  • 給与計算を任せている経理担当が離職した場合、代わりが存在しない
  • 本業が多忙なので、給与計算を誰かに任せて時間を確保したい
  • 給与計算を行っている経理担当の作業時間を減少させて、人件費を大きくカットしたい

サービス内容

●概要

給与計算とは、社内規定や雇用契約等によって決められた給与支給金額(基本給・各種手当等)に勤怠手当(残業代等)を加え、そこから税金や社会保険料等を差し引いて、手取り金額を算出する作業です。
さらに会社においては、社員に支払う手取り金額の算出を行うのは当然として、税金や社会保険料等の徴収金額を厳密に算出し、社員等に代わって納付までを行う重要な作業です。

給与計算代行は、当事務所が御社の給与計算を代行して行うサービスで、作業の種類によって以下の4つに区分されます。

(1)初回登録

給与計算代行に具体的に着手する前に、まずは社員(パート・アルバイトも含む)の基本情報(名前・住所・生年月日・家族構成・基本給・通勤手当・各種手当・役職・加入する保険契約・前年度の収入・各控除金額など)をお聞きして、それを登録させていただきます。
また、給与計算代行を行う時点までの給与支払情報も登録させていただきます。

(2)給与計算代行

月々の給与計算により、給与明細書・給与支払一覧表を作成いたします。

基本サービス(基本料金) 内容
給与支給金額の計算 基本給に通勤手当や諸手当などを加え、給与支給金額を計算します
税金・社会保険料の算出 給与支給金額を元に、所得税・住民税の税金や雇用保険料・介護保険料・健康保険料・厚生年金等の社会保険料を算出します
各種控除などの算出 企業ごとに定められている各種控除などの算出を行います
給与差引支給金額の計算 給与支給金額から税金・社会保険料・各種控除などを差し引いて、給与差引支給金額を導き出します
給与明細書・給与支払一覧表の作成 全従業員分の給与差引支給金額を計算したら、給与明細書・給与支払一覧表を作成します
勤怠オプション(計算料金) 内容
休日・残業オプション 休日手当、深夜時間帯残業、8時間オーバーの残業等の算出を行います
労働時間計算オプション 労働時間をタイムカード等から計算します

(3)賞与計算代行

定期的に支給するボーナス(賞与)の計算はもちろん、決算賞与など臨時に支給するボーナス(賞与)に関しても適切に処理いたします。

賞与計算代行 内容
賞与支給金額の計算 基本給を元に「基本給の○ヶ月分」等の指定に沿って金額を計算します
税金・社会保険料の算出 賞与支給金額を元に、所得税・住民税の税金や雇用保険料・介護保険料・健康保険料・厚生年金等の社会保険料を算出します
各種控除などの算出 企業ごとに定められている各種控除などの算出を行います
賞与差引支給金額の計算 賞与支給金額から税金・社会保険料・各種控除などを差し引いて、賞与差引支給金額を導き出します
賞与明細書・賞与支払一覧表の作成 全従業員分の賞与差引支給金額を計算したら、賞与明細書・賞与支給一覧表を作成します
(4)給与計算代行オプション
オプション 内容
特急オプション 証憑書類をお渡しいただいてから5日以内で納品
経費精算オプション 給与明細書に経費精算金額を記載して一括で支払
総合振込オプション ネットバンキング用の電送用ファイルもしくは総合振込依頼書を納品
個人別送付オプション 個人毎の指定場所に給与明細書を送付
仕訳伝票オプション 給与に関する仕訳を作成

●給与計算代行の流れ

1.社員情報の変更事項や勤怠資料を共有

御社が勤怠管理のために用いているタイムカード等の勤怠資料やIDカード等の勤怠データを当事務所に共有していただきます。また、社員情報に変更点がある場合には、それについても具体的にお伝えください。
・住所変更の有無、結婚などに伴う名前の変更、扶養の異動、退職者、新入社員等
・基本給の変更、調整手当・特殊手当などの変動手当
・勤怠情報(勤務日数・時間、残業時間、欠勤日数・時間、有給消化)
・経費精算に関する情報

2.勤怠情報の集計・入力(労働時間の計算/休日手当・残業代の算出)

IDカード等に残っている勤怠データ(労働時間や労働日数等)の集計を行い、入力をしていきます。
また、休日手当や残業代の算出も行います。

3.給与計算(各種控除、税金・社会保険料などの算出)

所得税・住民税の税金や雇用保険料・介護保険料・健康保険料・厚生年金等の社会保険料を算出します。
また、企業ごとに定められている各種控除などの算出も行います。

4.給与明細書・給与支払一覧表の作成

個々人の給与明細書や給与計算結果を集計した給与支払一覧表を作成し、厳密な最終チェックを行います。
当事務所の最終チェックが済みましたら、御社の給与支払担当の方にチェックを行っていただき、給与支給金額が決まります。

5.給与明細書・給与支払一覧表を納品

給与明細書・給与支払一覧表を作成し、お渡しします。

料金

給与計算代行の費用は、【1】初回登録料+【2】基本料金+【3】計算料金の合計額となります。

●初回登録料

【1】初回登録料(新規登録や新たに社員を追加する際に発生) ※初回のみ 1人あたり1,500円

●給与計算代行

給与計算代行に関しましては、【2】基本料金に基本サービス(給与明細書・給与支払一覧表の作成)がすべて含まれております。
基本サービスとは別に、「休日・残業オプション」「労働時間計算オプション」をご利用の場合には、勤怠オプションとして【3】計算料金をプラスして頂戴しております。

給与計算代行の料金
社員数 【2】基本料金 【3】1人あたりの計算料金
勤怠オプションなし 勤怠オプションあり
1人~5人 5,000円 0円 2,000円
6人~10人 10,000円
11人~15人 20,000円
16人~30人 30,000円
31人~ 40,000円~

●賞与計算代行

賞与計算代行に関しましては、賞与金額の算出の際に個別で料金を頂戴しております。

賞与計算代行の料金
社員数 【2】基本料金 【3】1人あたりの計算料金
賞与金額の
算出なし
賞与金額の
算出あり
1人~5人 5,000円 0円 2,000円
6人~10人 10,000円
11人~15人 20,000円
16人~30人 30,000円
31人~ 40,000円~

●給与計算代行オプション

オプション 【3】計算料金
特急オプション
10,000円
経費精算オプション
3,000円
総合振込オプション
5,000円
個人別送付オプション
5,000円
仕訳伝票オプション
3,000円

給与計算代行の料金は、お客様の従業員数・勤怠の有無・オプションの有無などによって異なります。

詳細につきましては、「無料個別相談」または「お問い合わせフォーム」に必要事項を入力の上、お気軽にお問い合わせ下さい。